ムサシ工業の事業内容

弊社は、特殊工業用ミシンで培った精密加工技術を基とし、現在では工業用ミシンはもとより半導体・液晶関連、光学機器関連など幅広い業種の生産に対応しております。
多品種少量、量産、小型部材から大型部材など皆様からのご要望にお応えしております。 設備に加え(設備一覧参照)長年培ってきた精密加工技術を駆使し必ずや皆様のご要望にお応えできるものと考えております。

「組立事業の拡大」を企業戦略とし、組立技術の構築に力を傾注して参りました。
今日では、光学機器関連、液晶F・P検査装置、膜圧検査装置、真空機器装置など幅広い実績を積み、お客様からも高い評価をいただいているところであります。
2006年クリーンルームを増設し、組立事業の更なる拡大を展開して参ります。

「組立事業の拡大」と並行して「設計部門の強化」を企業戦略と位置付けその強化を図って参りました。
現在9名体制、お客様のご要望をお聞きし、設計構想をご提案させていただいております。 今日では種々の設計開発実績を重ね、大手企業様からも高い評価をいただいているところです。 今後も設計部門強化を最重要事項として実施して参ります。

▲開発会議



以上のように、「設計、加工、組立」の一貫体制を構築し、これを弊社の企業戦略と位置付け事業展開を図っているところであります。


HOME